トヨタ車はラインナップが豊富

自分は免許を取得してから自分で購入した車を含め、今までトヨタ車を購入したことがありませんでした。別に嫌っているわけでもなく、実家が今まですべて他社メーカーの車を購入していたので、その流れで他社の車を購入して乗っていました。独身時代、結婚して子供が産まれたりとライフスタイルが変わると車を乗り換えたりしていました。子供が2人になり、ミニバンに乗っていますが、次に乗り換える時にはトヨタ車のミニバンに乗り換える予定です。最近のトヨタのラインナップは充実しており、ミニバンでもドレスアップされて高級感がある仕様も恰好良く、またエンジンの排気量の種類も豊富です。2000cc~3500ccの排気量の間でも車のボディーサイズも色々と選ぶことがあり、自動車税や燃費などの維持費なども考えても選べる車が充実しています。

トヨタ車の次期型プリウスPHV

ニューヨークで開催されたモーターショーにてトヨタ車の次期型プリウスPHVが発表されました。今までのプリウスとデザインやスペックが異なって、現行プリウスPHVを圧倒している事から現行モデルと全く違った車ともいえます。性能は今までのプリウスPHVは電気自動車として走れる距離と動力性能が物足りなさを感じていました。電気自動車の航続距離は充電を満タンにても20~25km程度で、近郊でのお出掛け用として利用するには問題ありませんが、電気を使っているというメリットには物足りません。次期型プリウスPHVは電気自動車の航続距離は60km以上で、現行モデルよりも2倍以上になるといわれています。普段は電気自動車としてガソリンのコストを大幅に削減をする事ができます。EVモード時には加速の時には2つのモーターを組み合わせるので加速性能が高まります。

トヨタ車を購入するメリット

日本が誇る世界的な自動車企業であるトヨタ自動車ですが、トヨタ車の魅力は何と言ってもその流通量にあると言っても過言ではありません。新品で車を購入する際はあまり関係がない話ではありますが、中古車で車を探す際には少しでも良い状態の車を探さなければなりません。トヨタの車種は流通量が非常に多いため、数ある中古車の中から自分の希望する条件の車を探しやすいといえます。また、これはトヨタに限った話ではありませんが、壊れにくいのも日本車の最大の特徴であると言えるでしょう。トヨタ車の場合は、よほどマニアックな車種でない限り、修理用の部品なども簡単に手に入れることができますので、万が一修理に費用がかかったとしてもかなり金額を抑えることが可能です。経済的かつ安心して乗ることができるのがトヨタ車の魅力であると言えるでしょう。